ヘアアイロン・コテおすすめランキングTOP > ショートヘアのアイロンスタイリング


ショートヘアのヘアアイロンスタイリング方法をご紹介します

エアリーでふわふわな憧れショートヘアアレンジをご紹介


ショートヘアのスタイリングって、なかなか難しいですよね?

ペタンコになってしまったり、変な癖がついてしまったり…。なかなかイメージ通りのスタイルに決まらなくて朝からイライラ!

でも、ちょっとしたポイントを押さえてスタイリングするだけで、そんな悩みもスッキリ解決!



☆何を使ってスタイリングすればいいの?


ショートヘアで失敗が少なく、簡単にアレンジしやすいのは、ヘアアイロン、コテ!

ホットカーラーやロッドを使って巻くのもいいけど、短い髪だとかなりやりにくい…その上、時間もかかります。

火傷しやすいのでは?
とショートヘアだと扱い難いと思われがちなヘアアイロンやコテが実は一番スタイリングしやすいんです。



☆下準備のポイントを押さえてスタイリングしやすい髪に!


濡れた状態の髪は放置すればするほどダメージを受けやすくなります。
まずはしっかり乾かすこと。
髪の表面に熱風を当てるというよりも、地肌を乾かすイメージでしっかりと根元に風を送ります。

コテを使用しますが、ヘアアイロンでもOKです。(ポイント:160℃~180℃)


1.まずはブロッキングから!

短い髪の毛でもブロッキングすると仕上がりがぜんぜん違います。
トップの髪を前髪を残してブロッキング。サイドは上と下の二箇所でブロッキングします。
あとは耳の後ろ、襟足とコテを当てていくときに、少なめに髪を取りながら邪魔な髪の毛をブロッキングしていくとスムーズです。


2.トップの髪の毛を取り、根元は外して真上に引き上げるようにコテでカールさせます。
3.サイドの下の髪をコテで内巻きにします。
4.サイドの上の髪を外巻き(上向き)にします。

これが自然なニュアンスエアリーの大事なポイントの一つです。


5.耳の後ろの髪はコテを縦に使って後ろに流すようにカールさせます。
6.襟足は根元を外して内巻きにカールさせます。
7.2でカールさせたトップの髪の毛の内側の毛を少しとり、コームを使って逆毛をたてます。
8.逆毛を立てた髪の毛を上から覆うようにトップの髪の毛を上からかぶせます。
9.前髪をかるくカールさせます。
10.固まらないタイプのスタイリング剤を全体にふんわりとかけたら手で全体になじませます。



これで、ふんわりとしたナチュラルなエアリーショートボブスタイルの完成です!

ヘアアイロンやコテを使用する事で、ショートでも綺麗に、すばやくお洒落なアレンジが楽しめます。

ただ、どちらを使うにしても気をつけたいのは、なるべく髪を傷めない心がけをする事。

髪に艶が無かったり、パサついていたりしたらせっかくのアレンジも台無し・・・
そんな事にならにようにアイロンやコテは適温で短い時間で使う、すべりの良い、質の良いアイロンやコテを使うなど、いつまでも艶のある、美しい自分の髪を守って、素敵なヘアアレンジを楽しみましょう!

( by )