ヘアアイロン・コテおすすめランキングTOP > コテを使ったロングヘアのスタイリング


コテを使ってロングヘアのヘアスタイルの幅を広げましょう

女性らしいヘアスタイルといえばロングヘアですよね。

髪の毛を伸ばすのは意外と大変なもの。

カラーなどでダメージを受け、毛先をカット…の繰り返しで長い道のりです。

憧れのロングヘアを手に入れ、アップスタイルにしたりとヘアアレンジの幅もひろがりますよね。

サラサラなストレートヘアやアップスタイルもいいけど、ふんわりカールしたヘアスタイルは女性らしく、とてもステキ!

でも、自分でやるのは自信がない…大変そう…と思っている方も多いのではないでしょうか?

コツをつかんでしまえば大丈夫!



コテを使った巻き髪スタイルを紹介します。


まず、コテのサイズですがロングヘアなら32cm~38cmがオススメです。

カールをクルクルっときつくしたい方は26cmでも良いでしょう。
ゆるふわカールにしたい場合は32cm、さらにふんわりと大きなカールにしたい場合は38cmが適しています。

コテの温度を「160℃~180℃」に設定しておきます。



下準備をします。


髪の毛はきちんと乾かしておきます。
カールの持ちをよくする為に市販のカールローションを使い、また乾かします。
髪の毛が濡れているとダメージの原因や、カールの持ちが悪くなりますので注意しましょう。

次に「ブロッキング」をします。 
簡単でもいいので4~8分割し、ピンで止めておきます。ブロッキングをする、しないで仕上がりも変わります。


・内巻き

コテをにし、内巻きで巻きます。
コテは毛先から巻くのではなく、毛束の中間から巻いていきます。
そこから毛先までコテを滑らせながら巻いていきます。
かわいい系や、清楚で上品な感じに仕上がりますよ☆


・外巻き

内巻き同様、コテをにし、毛束の中間から外巻きに巻きます。
大人らしいゴージャス感があるヘアスタイルになります。


・ミックス巻き

内巻き、外巻きをミックスさせたスタイル。
ボリューム感ある、ふんわりとしたヘアスタイルに!


・平巻き

今、人気の高いコテを横にして巻く方法。
毛先にだけワンカールをします。
太めのコテの方がイマドキ感がでるのでオススメです。



コテで巻いた後の仕上げは・・・


巻き終わりましたら髪の毛の熱が下がるのを待ち、ヘアワックスを手の平でのばし、コテで巻いた部分をクシャクシャっと揉みこむようにつけ、軽く整えます。

最後にヘアスプレーでヘアスタイルをキープして完成です!

巻き髪にすることで、アップやハーフアップ、まとめ髪などもボリュームがでて華やかになりますね。

コテを使うことでロングヘアのヘアアレンジの幅が広がりますので是非マスターしてくださいね!

( by )