ヘアアイロン・コテおすすめランキングTOP > ブラシアイロンっていいの?


ブラシアイロンはヘアアイロンとは違う利点がありますが、ストレートにするならやはりヘアアイロンです

ブラシヘアアイロンって?

皆さんブラシタイプのヘアアイロンって知ってますか?
通常のヘアアイロンはプレート部分が熱くなり、それで髪を挟んで
滑らせながら髪をまっすぐにします。

でも、一見するとただのヘアブラシにみえる「ヘアアイロン」もあります。
それが「ブラシヘアアイロン」
カールヘアアイロンや、ストレートヘアアイロンとはまたちょっと違ったスタイリングが可能です。

Youtubeで、ヘアアイロンを英語で検索すると、この「ブラシヘアアイロン」が上位に表示されます。
(日本語で検索するとブラシヘアアイロンはあまり表示されません。)
ちなみに英語でストレートヘアアイロンは「hair iron」ではなく「hair straighter」です。
だから、「hair straighter」で検索すれば英語の動画がたくさん表示されますよ!

youtubeのトップ動画はコチラ↓

いかがでしょうか。すごい天然パーマのお姉さまもブラシヘアアイロンで、かなりまっすぐヘアになってますね。

黒人の髪の毛の癖毛は日本人に比べてとても強く、普通のストレートヘアアイロンはなかなか
うまく使えず、髪をとかす感覚で使えるブラシヘアアイロンのほうが使いやすいためです。

また、ブラシヘアアイロンはブラシ部分は熱を持っておらず、熱い部分に肌が触れにくい作りにになっているので、
彼女達のような根元から癖が強い人たちでも、火傷の心配をせずに手軽に髪の根元からとかすことのできる
ブラシヘアアイロンが人気なのかもしれません。

ブラシアイロンはストレートアイロンの代わりになるの?

結論から言って

ブラシアイロンはストレートアイロンの代わりにはなりません。

確かにこの動画をみる限りブラシアイロンでもストレートにはできます。

ただ、日本人の大部分の方は癖毛といっても、基本的にはストレートヘアで髪がややウェーブしている程度の人達です。
そういう場合は、

やはり髪をプレートで挟んでスライドするタイプのストレートヘアアイロンがベストです。

まとめると下記のようになります。

1. ものすごい強い天然パーマの人が、手軽に「そこそこのストレート」にしたい場合は「ブラシアイロン」、またはカールアイロンの代わりとして。

2. 私達日本人のように髪にわずかなウェーブがある程度の癖毛の人が、「綺麗なストレート」にしたい場合は「ストレートアイロン」

日本と海外の違い

日本とは違い海外では、ブラシアイロンを髪をストレートにするための道具として使われているということが
youtubeの検索結果から推測できます。
youtube(英語)でブラシヘアアイロンを検索!!

逆に日本ではカールアイロンのような、スタイリングをするための道具として紹介されていることが多いです。
youtube(日本語)でブラシヘアアイロンを検索!!

いかがでしたでしょうか。同じ製品でも、使う人の髪質によって、こんなにも違う使い方がされるんですね。
皆さんも自分の髪質にあったへエアアイロンを選んでくださいね!

( by )